スクラップブッキングでアルバムをつくってみたら
スクラップブッキングのこと、アルバムのこと、日々の子育てのことを書いてみました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アルバムを作るときのレイアウトの話
今回は前回のテーマから引き継いで、私流アルバムを作るうえでのレイアウトポイントをまとめてみました

スクラップブッキングは自分らしく写真を飾る、というクラフト。
それゆえに、1ページ1ページに力が入ってしまって、アルバムとして綴じたときに 何だか あれれ という印象になってしまうことも。

アルバムは何ページも続けて見るものなので、くどすぎず、流れがあるページ作りを意識しています


①変化を持たせる

 前回、『スクラップブッキングはパターンを選んで使うの繰り返し』だと書きました。
 そのパターンを選ぶときに、似たレイアウトのページが続かないように気を付けています。

 ・帯(ページの縦または横の長さのあるペーパー)を 入れる or 入れない
 帯入り 帯なし

 ・写真の角を 取る or 取らない
 角取る 角なし

 ・写真の配置が 整列している or 動きがある
 整列 動きあり

 ・ペーパーのカットやデザインが キリリ or ふんわり or ざっくり
 カットいろいろ


 など、これらを組み合わせて違う印象のレイアウトを作るようにしています。

②連続性を与える

 アルバムは多かれ少なかれ時の流れのあるものなので、その中で季節や月齢などの同じテーマのものは統一感を持たせるようにしています。ペーパーの色であったり、使う道具であったり。

 ・月齢別にページ作りをしたので、見出しを統一したり
 見出し0 見出し1 見出し2

 ・同じ『1才の秋』のページは同じカラーとどんぐりのモチーフを使用してみたり
 どんぐり どんぐりぐり


③イベントページを効果的に使う

 アルバムを読み進める中で、行事やお出かけなどの特別なイベントのページが登場しますが、その時はあえて目立つ、流れを止めるようなレイアウトにしています。

 ・インパクトのあるペーパーの使い方をしたり
 イベント




・・・・などなど、まとめてみましたものの。

作っているうちに予定が変わることは多々ありますし、
スクラップブッキングは作業自体を楽しめるのが醍醐味なので、あまり深く考えることはないと思います

頑張ったけどちょっと気に入らないなぁとか、ココにこだわったんだよね、とか。

とにかく、 自己満足、万歳  ですよ
スポンサーサイト
[2013/04/18 23:11] | スクラップブッキング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<5月 伊丹WS(教室)のご案内 | ホーム | レイアウトの決め方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://midorinoalbum0909.blog.fc2.com/tb.php/9-5629f738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
はじめまして。廣江みどりと申します。

友人に紹介されてスクラップブッキングのことを知り、
二年半放置されていたムスメの写真データにようやく着手、アルバムを作り始めました。

作業が楽しくてすっかりはまってしまい、
今では伊丹でクリエイティブメモリーズのスクラップブッキング教室を開いています。

『趣味が高じて・・・』ってやつでしょうか。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。