スクラップブッキングでアルバムをつくってみたら
スクラップブッキングのこと、アルバムのこと、日々の子育てのことを書いてみました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
育児本
スクラップネタの次は・・・・・息抜きネタ

今日は育児本のお話です。


今なお育児真っ最中ではありますが、ほんの3~4年前の新生児の頃の育児ライフは
既に忘却の彼方に・・・・

しかし、このたびのママ友出産で、そういや夜中に起こされたなぁとか、
昼寝中は息をひそめて生活していたなぁとか、少しずつ思い出しております。



さて、私がムスメを出産して間もない頃、こんなものをお姑さんから譲り受けました
071.1

30年前の育児本です。
071.2
うちのダンナが昭和55年の1月生まれなんで、まさに、ダンナを育てるときの最新情報が詰まった育児本です。



お姑さんは、決して、私に、『この本を読んで参考にしなさいよ』といって渡したわけではありません。

お姑さんは、ものを大事に取っておく人なので、当時の育児本を捨てることなく、とっておいただけなんです。
そして、『時代が違うから考え方も変わってるけどな、見るんやったらあげるで~』と下さいました。


私は、根が真面目というか、人の意見を真に受けてしまうタイプなので、
あまりハウツー本を読まないように心掛けています。

そうしないと、精神的に持たないんですよね~
理想との違いに落ち込み、悩み、不安になり、焦ってしまい・・・


ですが、この育児本はもらっちゃいました。
だって、笑えるんですよ~

見てください、この時代を感じるベビーカー
071.3
パンパースの広告だって、この通り
071.4
しまじろうも、まだ誕生してなかったんですもんねぇ。

といった具合に、ながめていて面白いので、育児本としてではなく、ネタとして見るために。



中でも、紙おむつについてのくだりは中々読み応えがありました。

『しかし、しょせん紙は紙、濡れたら破れるはずだと思うのが普通ですね
宣伝文句では、おしっこでぬれてもびしょびしょにならないということですが、
これも「ほんとかしら」という気がしないでもありません

紙おむつが普及し、当たり前になっている私たちにとってはちょっとわからないこの感覚。

そして、再び驚かされたのが、値段。

『いちばん小さい赤ちゃん用(体重5キロまで)で1枚31~32円。
夜用(5キロ以上の赤ちゃんの就寝用)が45~46円』


高っ



現代は経済的という理由以上に、肌への負担とか自然志向で布おむつを好まれる方も多いですが、
私たちの母は、布おむつ以外の選択肢は考えにくい時代で育児をしていたんですね。

もう、これを読んでしまったら、布おむつで育ててくれた母に感謝するしかないです。


お母さん、ありがとう

私たちは今、世の研究者の努力、メーカーの努力による技術進歩のおかげで
紙おむつを当たり前のように使わせていただいています



それなのに・・・・・・おむつ替えが大変だなんて思ってごめんなさいっ


そしておむつを卒業してくれたムスメよ・・・ありがとう
スポンサーサイト
[2014/07/05 10:00] | ワタクシゴト | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シンプルなカードを考えてみました。 | ホーム | お箸トレーニング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://midorinoalbum0909.blog.fc2.com/tb.php/141-fe36ab9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ひろえ

Author:ひろえ
はじめまして。廣江みどりと申します。

友人に紹介されてスクラップブッキングのことを知り、
二年半放置されていたムスメの写真データにようやく着手、アルバムを作り始めました。

作業が楽しくてすっかりはまってしまい、
今では伊丹でクリエイティブメモリーズのスクラップブッキング教室を開いています。

『趣味が高じて・・・』ってやつでしょうか。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。